海外旅行はプリペイドカード持参で安心|もしものときに役立つカード

女性

オーロラを見に行こう

カナダ

防寒対策は万全に

空前の絶景・オーロラブームからカナダへの旅行が大人気です。旅行代理店に行けばこれでもかというくらい、カナダオーロラツアーのパンフレットが並びます。カナダの三大オーロラスポット(イエローナイフ・ホワイトホース・フォートマクマレー)では「快適」にオーロラ鑑賞をすることをテーマに様々な取り組みがなされていますので、シニアやファミリーでも気軽にオーロラが楽しめるようになっています。とはいえやはり極寒の地であることに変わりはありませんから、日本の北海道以上の重装備は必須です。カナダの主要都市であるトロントやバンクーバーなどでもマイナス30度前後になることはザラです。ツアーであれば防寒具を貸してくれることもありますが、オーロラスポット以外にも色々行くでしょうから自分で準備するに越したことはありません。

各オーロラスポットの特徴

オーロラスポットとして人気ナンバーワンなのがイエローナイフで、日本からのツアーもここが一番多いです。と言うのもオーロラ鑑賞率は世界トップクラスで3日もいれば必ず見られると言われています。ティーピー(先住民のテントのようなもの)の中で暖かい飲み物を飲みながらオーロラを待つのも雰囲気があって良いですね。ホワイトホースは宿泊施設があるため、寒い中で震えながらオーロラを待つ必要がありません。フォートマクマレーは設備が充実していて、ロッジで美味しい食べ物を食べたりしながらオーロラを待つなどできます。カメラの使い方もレクチャーしてくれますよ。ただし日本からのツアーが少ないのが難点です。このように設備の差はあるものの、どこを選んでも楽しくオーロラを待つことが出来るので、好みに合わせて行き先を選んでみても良いですね。